同時通訳システム・会議用スピーカーフォン・インカムシステム輸入代理店

Televic 導入事例

国連欧州本部 United Nations Office Geneva(UNOG)

国連欧州本部

パレ・デ・ナシオンにある国連欧州本部(別名:国際連合ジュネーブ事務局/UNOG)は、事務総長の駐在員事務所として用いられている。多国間外交など毎年8,000以上の会議を行う世界でも最も忙しい会議センターの一つ。1,600人以上のスタッフを持ち、ニューヨークの国連本部に次ぐ大きい事務所である。テレビックのTCS5500会議システムは16の会議室に装備されている。

導入理由

  • ①カスタマイズ性 - パレ・デ・ナシオンは保護を受けた記念建造物であり、そのオリジナルコンセプトを尊重した施工が必要だった。代表者パネルはオリジナルの調度品に見合うようカスタマイズする必要があった。

  • ②拡張性 - TCS5500は部屋サイズにも柔軟に対応する拡張性に富んだプラットホーム。UNOGでは代表者が40~360人、また通訳者が8~20人と、部屋によりバリエーションがある。

  • ③フルセントラルコントロール - テレビックの広範囲ソフトウェアコントロールにより、一つの部屋から全ての会議室をコントロールできる。長さ600mに渡る複合施設で多くの会議室があるので、会議サーバーはIPネットワークを利用して全室をコントロールできるスーパバイザーモジュールが必要だった。

導入概要
導入製品Televic TCS5500/TCS2500/コンビパネル/TREX|16会議室、2415代表者ステーション、230通訳者デスク、セントラルコントロールなど
ソリューションディスカッション、投票、通訳
施設概要国際機関/スイス
設置年1999~2010年
施工---

参考URL

国連欧州本部/国際連合ジュネーブ事務局(Wikipedia)

TCS2500製品情報はこちら