同時通訳システム・会議用スピーカーフォン輸入代理店

Televic 導入事例

埼玉大学様

埼玉大学様

2014.05.29|Televic Aladdin他デジタル赤外線同時通訳システム導入

2014年3月、埼玉大学(さいたま市桜区)にテレビックの“Aladdin”他デジタル赤外線同時通訳システムが導入されました。埼玉大学は教育を通じて、人材育成することを目的とした様々な授業を実施している大学です。今回AV改修工事が行われ、Televicデジタル赤外線同時通訳システムが導入される運びとなりました。

埼玉大学

緑豊かで広々とした、開放感ある埼玉大学キャンパス。メインストリートは多くの学生が行き交い、中には留学生の姿も。大学の基本方針である「国際社会に貢献する」ことを目指したますますの発展がうかがえました。

導入に至るまで

海外留学や語学力の強化を目的として外国語を修得すること、また実践的な教育の強化を図り学習環境及びコミュニケーション能力を高める為今回同時通訳システムの導入に至りました。

本システムの特徴

非常にシンプルな操作性の同時通訳システムです。使い勝手がよく、またデジタル赤外線レシーバーはクリアな音声を提供します。

導入概要
導入製品Televic Confidea同時通訳システム(Confidea CU、ID2500) Aladdinデジタル赤外線レシーバーシステム(Aladdin T8、Aladdin RAD25、Aladdin R8)
導入場所埼玉大学 全学講義棟1号館301講義室
導入時期2014年3月
導入目的外国語修得、学習環境及びコミュニケーション能力の向上
施工東通産業株式会社様

参考URL

埼玉大学・公式サイト